[T] Tyrrell 020 #2

Tyrrell 020 Simple Detail #10

新年あけましておめでとうございます。 本年も「プラモ職人への道」ウェブサイトをよろしくお願いいたします。   前回スーパーフラットコートで仕上げたリアウィングを組み立てました。 ハタガネで垂直を出しながら、流し込みタイプのプラセメントを各所から流し込み、ガッチリ接着しました。   フロントウィングは翼端板とフラップの取り付けです。   アップライトの取り付けは、いつものようにネジ止めです。 はめ込みのピンをカットして1.0mmの穴を開口し、1.4mmの精密ビスで、固すぎず緩す ...

Tyrrell 020 Simple Detail #09

今年も今日を入れてあと2日です。 この年末はどこかへ出かける予定はないので、空いてる時間はずっと製作に当てています。   細かいパーツを筆塗り塗装しました。 シートベルトはモールドのままです。   リアウィングは、デカール保護のため一旦クリア塗装してからスーパーフラットコートでつや消しに。 光沢を合わせるためデカールを貼っていないフラップにも吹きます。   モノコック、フロントウィング、エンジンカウルはラッカークリアを吹いたあと、ウレタンクリアを厚めに吹いて一発仕上げです。今 ...

Tyrrell 020 Simple Detail #08

こちらの製作も忘れてませんよ。 寒さがホントに厳しくなってきて、塗装には不向きな気候です。 実に3ヶ月ぶりのTyrrellです(^_^;)     塗装するにも窓を開けるのがイヤなので、デカール貼りにいそしみます。 “PIAA”と”BRAUN”のロゴをカットしなければなりませんので、モノコックとカウルをシャーシーに仮止めして位置を決めます。   途中経過は撮り忘れました・・・ 特にトラブルも無く貼れましたよ! ”BRAUN”ロゴの位置は、グランプリカー名車列伝 vol.8を参 ...

Tyrrell 020 Simple Detail #07

ここ数日、接待とかお誘い続きで飲み疲れてます(T_T) でも、今日は定時で帰宅できたので作業を進めていきます。   デカール貼りの続きです。 一番緊張する場所のデカールです。 前回は、風防の形状になじませる前にデカールが割れまくってしまいましたが、今回はマークソフターを駆使して割らずに貼れました!!   続いてノーズコーンです。 こちらは面積が広いのと、途中で切断すること、さらにバランスを取りながら貼り付け位置が決まったら、これまたマークソフターを駆使してカウル形状になじませていきます ...

Tyrrell 020 Simple Detail #06

今日は久しぶりに家でのんびりできました。 製作のほうのそれなりに時間がとれました。   未だに引き続きでエンジン周りのパイピングです。 コツコツとそれなりに仕上がりましたよ。   そしていよいよデカール貼りです。 とりあえずキット付属のデカールでいけるとこまで行きたいと思います。   それなりの堅さをタミヤのマークフィットとクレオスのマークソフターを使い分けながら地道に・・・ ここまでに1時間以上かかりましたが、コツコツを進めていきます。 今のところ、切れたり破れたりせず、順 ...

Tyrrell 020 Simple Detail #05

昨日から1ヶ月半ぶりにTyrrellの作業再開です。   パイピングを施して、少しだけディテールアップします。 参考までに工程をご紹介 カムカバーのイグニッションコイル横に、0.5mmの穴を開けます。コードが束ねられるコネクタ部分も0.5mmの横穴を開けて、さらに浅めに0.8mmの穴を開けます。 さかつうのプラグコード0.38mmを適当な長さに切断して、イグニッションコイルの穴に刺したら裏から黒の瞬着で固定します。 コード5本の内、2本だけをコネクタ側の穴に通して、こちらも黒の瞬着で固定します。 ...

Tyrrell 020 Simple Detail #04

台風接近で特別警報が出てますね。 大きな被害が出ないといいのですが。   カウル、モノコックの下地処理の仕上げです。 サフを吹いたあと、1500番のペーパーで全体を均してブラックを吹きました。 これでライトガンメタルの発色が良くなります(^o^)     細かいパーツを塗装します。 いつものように、マスキングテープを短冊状に切り出してコツコツ貼っていきます。   エアファンネルとともにカムカバーのHONDAロゴをクレオスのメタルカラー クロームシルバーで塗装しました ...

Tyrrell 020 Simple Detail #03

本日は、Tyrrell の製作を進めます。   エンジン周りを塗り分けました。 ギアボックスは、インストではセミグロスブラック+ジャーマングレーですが、金属の質感を出すために黒鉄色を少し混ぜました。 画像ではチョット分かりづらいですかね。   モノコックは、シートとヘッドレスト部のパーツを後ハメします。 この後、合わせ目を消してモールドをスジ彫りで修正してから下地のブラック塗装→色の塗装に進みます。 今回も、フィニッシャーズのライトガンメタルを塗装します。   リヤカウルも、 ...

Tyrrell 020 Simple Detail #02

今日は厄日ですかね・・・   アンダーパネルとカウルの合いを確認しました。 右側は特に問題ありません。   上から見ても問題なしです。   でも、左後ろが浮いてます。 カウルが捻れてるので、熱風機でチョットずつ温めて、ねじれを矯正していたら・・・ 家族から声をかけられまして、ほんの一瞬気が緩んだ瞬間手元が狂いました。   ホント、1秒も無い間にこんなことに・・・ ということで、こちらのカウルは廃棄処分です。   悔やんでも仕方ないので、在庫からパーツを拝借 ...

Tyrrell 020 Simple Detail #01

今日は日中すごい雨でしたね。 毎年のように“異常気象”って言われてますけど、そのうち当たり前になってしまうのでしょうか・・・   雨で湿度が高くMP4/4のクリア塗装ができないので、こちらのキットの製作に入りたいと思います。 えっ?86はどうしたって? このキットの完成を待っている方のために、86と平行して製作します。   こちらも、パーツがランナーに付いている状態でサッとサフを吹きました。 完成したらプレゼントするわけですが、ずっと大事に飾ってほしいのでオークションで落札していただく ...

© 2020 プラモスタジオ -プラモ職人への道- Powered by AFFINGER5