[H] COROLLA LEVIN AE92

ハセガワ 1/24トヨタ カローラ レビン AE92 ③

内装とボディの細部を仕上げます。   内装ですが、キットの設定では板金むき出しなので、型を取ってダイソーのシールフェルトで内張を再現。   前期型と後期型でシート柄が異なるんですが、そこはご愛敬。それにしても、デカール貼るの大変でした。このキットの不満点を挙げるとするならば、前期型は確かにパワーウィンドウはメーカーオプションでしたので、ハンドパワーウィンドウでいいとしても、後期型は、GT APEX、GT-Z、ZSはパワーウィンドウが標準装備なのと内側のドアハンドルはスイッチと一体化して ...

ハセガワ 1/24トヨタ カローラ レビン AE92 ②

ボディを塗装します。   ちなみにシューティングトーニング(28E)はツートンカラーの名前と色番号で、ツートンはそれぞれ、ブラックグリーンメタリック(6A5)とベージュメタリック(4G8)です。   前期型は、ツートンカラー腰下部分にベージュメタリックを吹くんですが、色の境界は、フェンダーのプレイスラインではなくフェンダーに少しかかっているので、実車同様に塗装します。   後期型がですが、フツーのシルバーメタリックにしか見えないので、塗料を一度攪拌した後放置して、アルミフレー ...

ハセガワ 1/24トヨタ カローラ レビン AE92 ①

トヨタ カローラ レビン AE92は、カローラシリーズ通算6代目で、レビンとしては5代目です。先代のAE86まではFR(後輪駆動方式)でしたが、AE92からはFF(前輪駆動方式)化され、2ドアのノッチバッククーペのみの設定となりました。また、AE92が販売されていた1987年~1991年は、バブル景気のド真ん中であり、デートカーブームと相まって歴代レビンの中で販売台数が最も多い車両で、当時の中古車相場ではタマ数が多すぎて値崩れしてましたが、発売から30年以上経過した2022年現在では、程度の良い中古車が2 ...

© 2022 プラモスタジオ -プラモ職人への道- Powered by AFFINGER5