[T] Tyrrell 020 #1

1/20 ブラウン ティレル ホンダ 020 #18

季節外れの台風が接近中ですね。 2012年9月に製作を開始してから9ヶ月・・・   やっと完成です! 以下、今回の製作記です。   デカール保護のためにクリアーを吹いてテカテカになってます。   インストでは、セミグロスブラックが指定色なので、スーパフラットコートに光沢度調整溶剤を少し混ぜて半ツヤにします。   デカールの余白部分も目立たなくなりました。   カウルの裏をアクリル塗料のフラットブラックで塗装して作業終了です。   ウイングとカウル ...

1/20 ブラウン ティレル ホンダ 020 #17

今日もコツコツ頑張ってます!ティレルは、リアウイングのトップコートとミラーの塗装&取付けで完成となります。   ミラーをカウルと同じFinisher'sのライトガンメタルで塗装します。   鏡面はハセガワのミラーフィニッシュで再現します。小さいので台紙をはがすときにシワにならないように気を付けましょう。   うまく貼ることが出来ました(^O^)   モノコックへミラーを取付けました。前後左右上下から見て角度を調節してバランスよく取付けないと格好悪くなりますね。 &n ...

1/20 ブラウン ティレル ホンダ 020 #16

いよいよ完成が見えてきました(^O^)   タイヤとフロントノーズを取付けて、やっとここまで来たって感じです(^_^;)   今回は、ほぼ素組みですがエンジンはパイピングを施し、ほんの少しだけディテールアップしました。   もう1カ所、シートベルトをタミヤのシートベルトセットAで再現しました。次はサテンリボンにトライしたいと思います。   残りの作業は、リアウイングのトップコートとミラーの塗装&取付くらいです。 製作開始からおよそ9ヶ月、途中忙しさで放置期間がありま ...

1/20 ブラウン ティレル ホンダ 020 #15

研ぎ出しが終わったので、フロントアーム~アップライトの組み立てへと作業を進めていきます。   フロントアームはマニュアル通りに。足回りは、あるていどの固さで固定したいので、アップライトを1.4mmのビスで留めることにします。   はめ込みの突起を切断して、1.2mmの穴を開けます。先に0.6mmくらいの下穴を開けておくとイイと思います。   これで足回りがガタガタしなくなりました。   モノコックとエンジンをシャシーに載せました。完成まであと少し、コツコツがんばりま ...

1/20 ブラウン ティレル ホンダ 020 #14

梅雨入りしたのに、この週末は良い天気でした。今回は研ぎ出し作業です。   ペーパーである程度ならしていきますが、角は下地が出やすいのでマスキングしておきます。実車をポリッシャーで研磨する時にも角を保護するためにマスキングします。   実車用のコンパウンドで研ぎ出します。「一発仕上げ」で研ぎ出した後、#6000のコンパウンドで艶出しします。   ピカピカです!   BRAUNロゴが映り込んでますね(*^_^*) 自動車用のコンパウンドは、水溶性のタイプが扱いやすくてい ...

1/20 ブラウン ティレル ホンダ 020 #13

中研ぎが終わりましたので、いよいよ仕上げのクリア塗装です。   テカテカにしていきましょう!   垂れる寸前まで吹き付けます。   いつもエアブラシでの吹きつけ塗装の時はゴム手袋を装着してます。手が汚れないし片付けがメチャメチャ楽です。キズや引き裂きにも強く柔らかいのでゴム手袋と言っても薄くて作業しやすいですよ。   クリア吹き付けただけの状態ですが、周りがしっかり映り込んでますね。研ぎ出しでさらにピカピカにしたいと思います。  

1/20 ブラウン ティレル ホンダ 020 #12

暑くなってきたと思ったら、梅雨入りしそうな雰囲気ですね。 こちらは中研ぎの作業に入ります。   ペーパーとスポンジ研磨剤を併用したいと思います。 スポンジ研磨剤は、3M社の製品です。3Mといえば、コンパウンドや研磨剤、粘着テープや両面テープが有名ですが、反射材も代表的な優れた製品です。標識にライトが当たると反射するあれ、3M社の反射材が多いらしいですよ。   全体的に平滑になりました。このあと再度クリアを吹いて、研ぎ出しに移りたいと思います。 デカール貼り始めたときは完成間近と思ってい ...

1/20 ブラウン ティレル ホンダ 020 #11

完成まであと少し、チョットずつですが作業を進めていきましょう。   3回目のクリア塗装です。そろそろ中研ぎですね。   ブラウンロゴの気泡も、ほとんど目立たなくなりました。   最後まで色で悩んでいたホイールです。説明書通りの色だと茶が強すぎる気がします。手持ちの資料を見る限りでも黒に近い色なので、無難にセミグロスブラックにしました。  

1/20 ブラウン ティレル ホンダ 020 #10

デカールを貼り終えたので、クリアーを吹いていきます。   ちょっと吹き急いだようで少しシワになってしまいましたが、修正可能な範囲でしょう。   リアカウルは、ブラウンロゴ部分に気泡が出てきました。こちらは穴を開けて薄めたマークセッターを流し込み空気を抜いて仕上げたいと思います。   モノコック部分は問題なさそうです。 全体的にもう一度クリアーを吹いてから、中研ぎを挟んで再度クリアーのあと研ぎ出しを行いたいと思います。  

1/20 ブラウン ティレル ホンダ 020 #09

やっと暖かくなってきましたね。   デカール貼るときに失敗してしまったので、使用しなかったモデナのゼッケン番号で修復します。   ちょっとRが足りない気もしますがこれで良しとしましょう!!  

© 2020 プラモスタジオ -プラモ職人への道- Powered by AFFINGER5